アイリスト画像

Recruit Blog

Recruit Blog求人ブログ

  1. CS.Inc求人トップ
  2. アイリストをやめたい理由は?前向きに働くヒントも紹介

アイリストをやめたい理由は?前向きに働くヒントも紹介

2024/05/30

求人

アイリストになりたいと思い、憧れの仕事に就いたものの、やめたいと悩んでいませんか?

腰の痛みや目の疲れなどの身体的な問題から、うまく施術できずに落ち込んでしまう精神的な悩みまで、人によってさまざまです。

本記事では、アイリストが仕事をやめたいと思う理由を、SNSを調査して集めました。

後半では、あなたが問題を解決して前向きに働けるヒントも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!

https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

アイリストをやめたいと思う理由6つ

みんながアイリストをやめたいと思う理由を、以下の6つに分類しました。

1.首や腰が痛い
2.目が疲れる
3.クレームが発生した
4.向いていないと悩む
5.連休を取りにくい
6.人間関係がうまくいかない

仕事で悩んでいるのは自分だけではないと思えると、心が軽くなりますよ。

1つずつ確認していきましょう。

1.首や腰が痛い

やめたい理由の1つ目は、首や腰が痛いことです。

アイリストは長時間同じ姿勢で作業を行うことが多いため、とくに首や腰に負担がかかりがちです。

慢性化すると勤務中以外にも体の痛みを感じるため、さらにやめたいと思ってしまいます。

2.目が疲れる

やめたい理由の2つ目は、目が疲れることです。

アイリストは細かい作業が求められるため、瞬きをする回数が減り、目の疲労やドライアイを引き起こす可能性があります。

定期的に目薬やアイマスクなどでケアをしていても、毎日集中して施術するため、目の疲れが取れない場合もあります。

3.クレームが発生した

やめたい理由の3つ目は、クレームが発生したときです。

接客業はクレームがつきものですが、アイリストも例外ではありません。

自分は丁寧に施術したつもりでも、お客様の期待に応えられなかったときや、認識の違いが生まれたときに、クレームが発生するケースもあります。

その場で解決するならまだしも、予約サイトで良くない口コミを書かれてしまったときは、やめたいと思うのも無理はありません。

https://twitter.com/_010617_/status/1768268897663528981

4.向いていないと悩む

やめたい理由の4つ目は、向いていないと悩んだときです。

アイリストの仕事は、些細なミスでも仕上がりに影響を及ぼすため、繊細な作業が求められます。

普段はミスなく施術できている場合でも、たまに失敗すると「自分には向いていない」と責めてしまいがちです。

また、お客様とうまくコミュニケーションがとれなかったときや、指名客を獲得できなかったときも、仕事への自信を失ってしまいます。

5.連休を取りにくい

やめたい理由の5つ目は、連休を取りにくいときです。

アイリストは、サロンの予約状況や他のスタッフとのスケジュールの都合上、連休を取得しにくい仕事です。

お客様が増える時期はとくに休みが取りづらく、サロンによってはプライベートの時間を確保しにくくなります。

そのため、仕事の疲労が積み重なったときに、やめたいと思ってしまいます。

6.人間関係がうまくいかない

やめたい理由の6つ目は、人間関係がうまくいかないときです。

どの仕事・職場でも人間関係の悩みは避けられませんが、アイリストも同様です。

なかでも、アイラッシュサロンは女性スタッフがほとんどのため、特有のいざこざが生まれることもあります。

また、小規模のサロンが多いため、一人のスタッフとうまくいかない場合でも、職場にいくのがつらくなることもあるでしょう。

人間関係の悩みから解放されたいと思ったときに、やめたい気持ちが強くなります。

アイリストをやめたいと思ったときの対処法6つ

やめたいと思いながら働いても時間だけが過ぎていくため、考え方や行動を変えてみることをオススメします。

アイリストをやめたいと思ったときは、以下の手段を試すと解決できる可能性があります。

1.なぜやめたいのかを明確にする
2.志望した理由を思い出す
3.仕事の魅力を再確認する
4.業務委託やフリーランスとして働く
5.独立する
6.違う仕事に挑戦する

自分に合った方法を見つけて、現状を打破しましょう。

1.なぜやめたいのかを明確にする

アイリストをやめたいと思ったら、まずは理由を明確にしましょう。

原因によっては、職場を変えることで解決する可能性があるため、アイリスト自体をやめる必要はなくなります。

オススメの方法は、現在感じている仕事の不満を、紙に書き出してみることです。

すると、自分が何に悩んでいるのかを把握できるため、解決に向けてできる行動が思い浮かびます。

なお、厚生労働省が発表したデータによると、女性が仕事をやめた理由のトップ3は以下の内容です。

順位退職理由
1位会社の経営方針に不満を感じたから
2位給与・報酬が少なかったから
3位労働時間が長かった・休暇が少なかったから

出典元:厚生労働省「仕事をやめた者の退職理由

やめたい理由が思い浮かばない人は、他の人の意見を知ることで原因を特定できる可能性があります。

まずは、なぜアイリストをやめたいと思っているのか、突き止めてみましょう。

2.志望した理由を思い出す

最初にアイリストを選んだ理由や動機を思い出し、もう一度考えてみるのも良いでしょう。

仕事の疲れやプレッシャーで、一時的にモチベーションが下がっているだけかもしれません。

また、思い切って職場を変えると、新たなやりがいを見つけられる場合もあります。

3.仕事の魅力を再確認する

仕事の魅力を再確認するのも、ぜひ試してほしい方法です。

アイリストはお客様の目元を美しくして、お顔全体の印象を変えられる素敵な仕事です。

しんどいときもありますが、やりがいを感じられたときもあるでしょう。

とくに、お客様からいただいた言葉や感謝を思い返すと、まだアイリストを続けたいと思えるかもしれません。

4.業務委託やフリーランスとして働く

現在の働き方に悩みがある場合は、業務委託やフリーランスに転身するのも1つの手段です。

会社員ではない雇用形態を選択することで、勤務時間や条件を柔軟に設定でき、働きやすくなる場合があります。

フリーランスとして働く魅力は、下記の記事で詳しく解説していますので、新たな働き方に興味がある方はぜひご覧ください。

関連記事:アイリストはフリーランスも選択肢の一つ!魅力と注意点を解説

5.独立する

アイリストは独立して、自分のサロンを開業することも可能です。

独立開業すれば、自分が提供したいサービスやメニューができるため、現在の悩みを解決できる可能性があります。

また、休日や営業時間も自分で決められるため、プライベートと両立しやすくなるのも魅力です。

初期費用や集客の問題はありますが、現状に悩みを抱えているときこそ、新たな道へ挑戦するチャンスです。

6.違う仕事に挑戦する

アイリストの仕事が嫌になってしまった場合は、一度違う仕事に挑戦するのも1つの方法です。

美容業界で培ったスキルは別の分野でも応用できるため、新たな道でも活躍できるでしょう。

たとえば、提案力やコミュニケーション能力、丁寧さなど、他の仕事で重宝されるスキルは身につけています。

別の仕事に転職したものの、またアイリストに戻る選択肢もあります。

Noaは全国でアイリストを募集中!

まつげパーマ専門店Noaでは、全国でアイリストを募集しています。

今回は、Noaの働き方やお給料について紹介するので、興味を持った方はぜひお問い合わせください。

仕事もプライベートも充実できる

Noaは仕事もプライベートも充実できる環境です。

有給は初年度から15日付与されるため、繁忙月以外であれば希望休と有給を使って連休も取れます。

休みも月に8日しっかり支給されるため、メリハリをつけて働ける職場です。

個人の頑張りをお給料に反映

仕事を続けるには、お給料も重要なポイントです。

Noaは、頑張った分だけしっかり評価する仕組みを整えており、勤続年数だけでお給料は決まりません。

入社してわずか4か月で月収28万円になった例もあり、あなたの頑張りをしっかりと反映させるアイラッシュサロンです。

先輩アイリストの声も公開中

Noaのホームページでは、先輩アイリストの声を公開しています。

職場の雰囲気や人間関係など、求人情報だけではわからないリアルな情報を確認できますよ。

ぜひ、下記のリンクからご覧ください!

先輩スタッフの声はこちら
https://noa-lash.com/staff-voice/

まとめ

本記事では、アイリストが仕事をやめたいと思う理由を、SNSの調査をもとに紹介しました。

具体的には、目の疲れや腰の痛みなどの理由や、うまく施術できなかったなど、さまざまな意見がありました。

もしも、アイリストをやめたいと思ったときは、転職したい理由を明確することをオススメします。

悩みによっては、アイリストの仕事自体をやめなくても、職場や働き方を変えることで解決できる場合があるからです。

自分なりの方法で、前向きに働けるヒントを探しましょう。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!

https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

Copyright ©CS Inc. All Rights Reserved.