アイリスト画像

Recruit Blog

Recruit Blog求人ブログ

  1. CS.Inc求人トップ
  2. 美容師を辞めて良かったと思う理由10選!オススメの転職先も

美容師を辞めて良かったと思う理由10選!オススメの転職先も

2024/05/30

求人

美容師として日々頑張っているものの、辞めてしまいたいと悩むときもありますよね。

新たな仕事に挑戦したい気持ちはあるものの、辞めて後悔したくないと不安になるかもしれません。

本記事では、美容師を辞めて良かったと思う人の理由を10個紹介します。

後半では美容師の経験や資格を活かせる仕事も解説しているので、前向きな気持ちで転職への第一歩を踏み出せるでしょう。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!
https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

みんなが美容師を辞めて良かったと思う理由10選

職場を離れるのは大きな決断ですが、新しい仕事に挑戦して良かったと思う人もいます。

今回はSNSを中心に、美容師を辞めて良かったと思う理由を集めて、以下の10個にまとめしました。

1.労働時間が短くなった
2.休日が増えた
3.収入が増えた
4.規則正しい生活を送れるようになった
5.手荒れや腰痛が治った
6.やりたい仕事に挑戦できた
7.視野が広がった
8.人間関係の悩みから解放された
9.重荷がなくなった
10.短期間で結果を出せた

違うキャリアを歩んで充実している人の意見を知ることで、前向きに転職を考えられるでしょう。

それぞれ詳しく紹介します。

1.労働時間が短くなった

美容師を辞めて良かったと思う理由の1つ目は、労働時間が短くなったからです。

美容師は開店準備のために朝早くから出勤し、夜遅くまで勤務するのが一般的です

さらにアシスタントは閉店後に練習を行うため、退勤するのが終電間際になる日も珍しくありません。

そのため、9時から18時頃まで働く一般的な会社に転職すると、1日の労働時間が短くなったと感じる人もいます。

また、帰宅してからも趣味や家族との時間を楽しめと、美容師を辞めて良かったと思えるでしょう。

2.休日が増えた

美容師を辞めて良かったと思う理由の2つ目は、休日が増えたからです。

美容師は月の休みが6~7日程度なことが一般的なため、年間休日数は少なめです。

さらに、休日に練習や研修会が実施されることもあり、丸1日休める日数は限られます。

転職したことでプライベートの時間を確保でき、土日には旅行やコンサートにも行きやすくなるため、辞めて良かったと思う人もいるでしょう。

3.収入が増えた

美容師を辞めて良かったと思う理由の3つ目は、収入が増えたからです。

令和4年賃金構造基本統計調査」によると、美容師の平均年収は330.1万円です。

同年の別の調査では、日本の平均給与は458万円と発表されているため、平均よりも低いことがわかります。

そのため、転職して給与がアップした人は、辞めて良かったと思えるでしょう。

出典元:厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査

出典元:国税庁「令和4年分 民間給与実態統計調査

なお、美容師の給料が低くなる理由は下記の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

関連記事:アイリストの給料相場はいくらくらい?月給・ボーナスを詳しく解説

4.規則正しい生活を送れるようになった

美容師を辞めて良かったと思う理由の4つ目は、規則正しい生活を送れるようになったからです。

美容師はシフト制のため、休みが不規則になりがちです。

また、美容室が忙しいときは、休憩時間を十分に確保できないほど慌ただしい日もあります。

そのため、休みや出退勤時刻が定まっている会社に転職できたことで、規則正しい生活が送れて嬉しいと思う人もいます。

5.手荒れや腰痛が治った

美容師を辞めて良かったと思う理由の5つ目は、手荒れや腰痛が治ったからです。

美容師はシャンプーや薬剤の影響で手荒れが起きやすく、立ち仕事が原因で腰痛になる場合もあります。

そのため、転職して身体的な悩みから解放されたことで、辞めて良かったと思う意見もありました。

6.やりたい仕事に挑戦できた

美容師を辞めて良かったと思う理由の6つ目は、やりたい仕事に挑戦できたからです。

自分の適性に合う仕事に転職できると、意欲的に取り組めてやりがいを感じられます。

退職するのはためらうかもしれませんが、一歩勇気を出してみるのも良いでしょう。

7.視野が広がった

美容師を辞めて良かったと思う理由の7つ目は、視野が広がったからです。

なかには「専門学校に通って美容師免許を取得したから、辞めるのはもったいない」と思う方もいるでしょう。

しかし、美容師の経験や資格を活かせる仕事は多数あるため、過度に心配する必要はありません。

新しい知識や技術に触れると視野が広がり、違う道を選んで良かったと思える可能性があります。

8.人間関係の悩みから解放された

美容師を辞めて良かったと思う理由の8つ目は、人間関係の悩みから解放されたからです。

基本的に美容室は少ない人数で構成されているため、誰か1人とでも衝突すると精神的な負担を感じやくなります。

また、スタッフ同士のトラブルだけでなく、お客様との関係性で頭を抱える場面もあります。

そのため、転職して対人関係の悩みが軽減されたことで、辞めて良かったと思う人もいるでしょう。

9.重荷がなくなった

美容師を辞めて良かったと思う理由の9つ目は、重荷がなくなったからです。

美容師は指名の数や顧客満足度の向上など、個人へのノルマからプレッシャーを感じる場面があります。

そこで、ノルマがない仕事に転職して精神的な負担を軽減できたときに、辞めて良かったと思う人もいます。

10.短期間で結果を出せた

美容師を辞めて良かったと思う理由の10個目は、短期間で結果を出せたからです。

美容師アシスタントからスタイリストになるまでは、平均して2~3年かかります。

一人でお客様を担当できるまでには時間がかかるため、モチベーションの維持が難しいときもあります。

しかし、新しい仕事に就いてすぐに成果を出せたり、責任のある仕事を任せてもらえたりすると、職を変えて良かったと思えるでしょう。

美容師を辞めたあとにおすすめの仕事6つ

美容師を辞めて良かった方の意見を紹介しましたが、次の仕事は何をすべきか迷う人も多いでしょう。

ここでは、美容師の経験やスキルを活かせる仕事を中心に、以下の6つをピックアップしました。

1.アイリスト
2.ヘアメイクアップアーティスト
3.ブライダルヘアメイクアーティスト
4.接客業
5.営業職
6.事務職

業務内容や仕事の魅力を解説するので、新たなキャリアを考えるためのヒントになるでしょう。

1.アイリスト

美容師を辞めたあとにオススメの仕事1つ目は、アイリストです。

アイリストとは、まつげエクステやまつげパーマなどの施術を行う仕事で、美容師免許が必須です。

そのため、資格をすでに持っている美容師からは、スムーズに転身できます。

また、デビューまでの期間は平均して1~3か月程度のため、早い段階からお客様を担当できるのもポイントです。

2.ヘアメイクアップアーティスト

美容師を辞めたあとにオススメの仕事2つ目は、ヘアメイクアップアーティストです。

イベントや撮影をする際にヘアスタイリングやメイクを施す仕事で、相手はタレントやモデル、一般の方など、さまざまです。

ヘアメイクアップアーティストも、アイリストと同様に美容師免許が求められるため、資格を活かせます。

メイクスキルが求められるため勉強は必要ですが、あなたの技術次第で、その人の個性や魅力を発揮させられます。

3.ブライダルヘアメイクアーティスト

美容師を辞めたあとにオススメの仕事3つ目は、ブライダルヘアメイクアーティストです。

ブライダルヘアメイクアーティストとは、結婚式に花嫁や新郎を美しく彩る仕事で、ブライダル業界に興味がある人にオススメです。

ブライダルヘアメイクアーティストも美容師免許が必須のため、選択肢の1つにすると良いでしょう。

ただし、ドレスや和装の知識、ブライダルマナーなど覚えることは多岐にわたります。

4.接客業

美容師を辞めたあとにオススメの仕事4つ目は、接客業です。

お客様との直接的なやり取りが多い場面では、相手のニーズを汲み取ることが求められます。

そのため、美容師で培ったコミュニケーションや顧客サービスのスキルは、接客業でも役に立ちます。

5.営業職

美容師を辞めたあとにオススメの仕事5つ目は、営業職です。

人間関係を構築する力や提案力は、営業職でも大いに役立ちます。

とくに、美容関連の製品やサービスを提供する企業では、専門知識が有利に働きます。

美容師と同様に、相手のニーズに応じた提案ができれば、高い成果を目指せるでしょう。

6.事務職

美容師を辞めたあとにオススメの仕事6つ目は、事務職です。

業務時間を安定させたい人や、ワークライフバランスを求める人には、事務職が働きやすいでしょう。

とくに、接客が苦手で美容師を辞めたいと考える人は、デスクワークの仕事に変えることでストレスを減らせる可能性があります。

まつげパーマ専門店Noaは個人の頑張りを評価!

「いくら頑張っても、毎月のお給料が変わらない」とお悩みの美容師はいませんか?

まつげパーマ専門店Noaは、あなたの頑張りをしっかりと評価するサロンです。

独自の評価基準を設けているため、経験年数だけで給料が決まることはありません。

また、人間関係や休日数など、働きやすさにもこだわっているサロンです。

こちらのページで紹介している先輩スタッフも、転職で悩みがあって応募し、今では楽しく働けていると話しています。

その他にも先輩スタッフの声を掲載しているので、ぜひご覧ください。

先輩スタッフの声はこちら
https://noa-lash.com/staff-voice/

HPから応募・採用で半年間・毎月5000円支給
応募はこちらから!
https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

まとめ

本記事では、美容師を辞めて良かったと思う人の意見を10個紹介しました。

「転職したいけれど後悔しそう」と不安を感じる方は、まずやりたい仕事を探すのもオススメです。

挑戦したいキャリアを見つけることで前向きな気持ちになれ、美容師を辞めて良かったと思える可能性が高まります。

まだ何をやるか決めていない方は、本記事で紹介した職業を参考にして、新たなキャリアへの一歩を踏み出しましょう。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!
https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

Copyright ©CS Inc. All Rights Reserved.