アイリスト画像

Recruit Blog

Recruit Blog求人ブログ

  1. CS.Inc求人トップ
  2. アイリストの面接で質問されることは?服装や髪型で気を付けることも紹介

アイリストの面接で質問されることは?服装や髪型で気を付けることも紹介

2024/06/26

求人

アイリストの面接では何を質問されるのだろうと、不安に思っていませんか?

事前に聞かれる内容を確認して準備を整えておけば、落ち着いて面接に臨めますよ。

本記事では、アイリストの面接でよく聞かれることや、質問される意図を解説します。

また、服装や髪型などの外見のポイントも紹介しているので、第一印象で損をしないためにも、最後まで確認してください。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!

https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

アイリストの面接でよく質問されること

アイリストの面接でよく質問されることは、以下の7つです。

  1. 自己紹介
  2. アイリストを志望した動機
  3. 当店を志望した理由
  4. 前職の退職理由
  5. 自己PR
  6. キャリアアップ
  7. 逆質問

質問される意図や回答例も解説するので、参考にしてください。

1.自己紹介

1つ目は、自己紹介です。

アイリストに限った内容ではありませんが、面接の冒頭で自己紹介を求められることがよくあります。

なぜなら、自己紹介を通じて、あなたの人柄やコミュニケーション能力を確かめたいからです。

そのため、自己紹介を求められたら、以下の内容を簡潔にまとめて話しましょう。

  • 名前
  • これまでの経歴
  • 一言

ただし、ダラダラと長く話すのではなく、1~3分を目安に簡潔に伝えることが重要です。

要点を押さえつつ、明るくはっきりと話すことを心がけましょう。

2.アイリストを志望した動機

2つ目は、アイリストを志望した動機です。

アイリストへの意欲を聞いて、あなたの熱意を知りたいからです。

そのため「自分のスキルでお客様を美しくしたい」「自分自身が施術を受けて感動したから」などと、具体的な内容まで説明しましょう。

他の仕事ではなくアイリストになりたいと思った理由を詳細に伝えることで、職業を選択した強い意志を示せます。

3.当店を志望した理由

3つ目は、当店を志望した理由です。

アイラッシュサロンは他にもあるなかで、なぜ当店に応募したのか聞くことで、志望度の高さを確認したいからです

たとえば「御社はカウンセリングを重視されていると知り、一人ひとりに適したサービスを提供できる環境だと思いました。」と、詳しい理由を述べることが大切です。

リサーチ不足では当サロンへの志望度が低いと思われる可能性があるため、事前にサロンのホームページやSNSを確認しておきましょう。

4.前職の退職理由

4つ目は、前職の退職理由です。

同じ理由で再び辞めないか、そして自社とのミスマッチがないかを確認する目的があります。

また、退職理由はできるだけポジティブに言いかえることがポイントです。

たとえば「取り扱うメニューが少ないため、成長できないと思いました。」と伝えては、サロンの悪口を言っているようで、あなたの評価が下がる可能性があります。

そのため「前職では取り扱うメニューが限られており、さらにスキルを身につけてお客様に満足していただきたいと考えたため、転職を決意しました。」と答えると、面接官も悪い印象は抱かないでしょう。

退職理由は嘘をつく必要はありませんが、ネガティブに表現しすぎないように注意してください。

5.自己PR

5つ目は、自己PRです。

自分の強みや長所をアピールできる貴重な機会で、面接官もあなたのスキルや特性を知りたいと考えています。

もしも自己PRを求められた場合は、自分の強みに加えて裏付けとなるエピソードを交えて伝えると、説得力のある内容になります。

作成方法や例文はこちらの記事で解説しているので、自己PRが思い浮かばないと悩む方は参考にしてください。

関連記事:【例文あり】アイリストが自己PRで伝えることは?考える手順やポイントも紹介

6.キャリアアップ

6つ目は、キャリアアップです。

あなたがどのような目標を持っているのかを知るために聞かれます。

たとえば「〇年後までに店長を目指したい」と思う方もいれば「将来的には独立してお店を持ちたい」など、人によってさまざまです。

キャリアアップを聞かれたら、目標に加えて達成するための計画まで説明して、意欲をアピールしましょう。

7.逆質問

7つ目は、逆質問です。

逆質問とは、面接の終盤で面接官が「何か質問はありますか?」と反対に聞かれる機会のことで、サロンへの関心や熱意を表せるチャンスです。

しかし、求人情報に記載されている内容を聞いてしまうと、きちんと確認していないと思われる可能性があるため、注意しなければいけません。

さらに、福利厚生や給与面を聞くのも、仕事内容に興味がないと思われるため避けたい内容です。

逆質問に悩む方は、以下の内容を参考にしてください。

  • リピート率が高い方の特徴は何ですか?
  • とくに大切にされている考えはありますか?
  • キャリアアップのために有効な手段はありますか?

「とくにありません」と答えると志望度が低いと判断され、選考に影響を及ぼすため、1つは何か聞くようにしましょう。

また、事前に考えた逆質問が面接で話される可能性もあるため、複数の内容を考えておくと安心です。

アイリスト面接での身だしなみのポイント

面接で聞かれる内容を確認しておくのも大切ですが、身だしなみも意識することが重要です。

第一印象で損をしないよう、面接に適した服装や髪型も確認しておきましょう。

服装

基本的に服装は、サロンの公式サイトや、求人情報に記載されているスタイルで行くことが大切です。

しかし、何も指定がない場合は、オフィスカジュアルを意識したシンプルな服装が良いでしょう。

オフィスカジュアルとは、スーツよりも少しカジュアルな印象を与える服装のことで、社内で過ごすことを想定した装いを指します。

そのため、全体的に落ち着いた色でまとめ、清潔感のあるスタイルを心がけることが重要です。

女性であれば、派手な印象を与えないシンプルなブラウスやシャツに、スカートやパンツを合わせると良いでしょう。

具体的には、トップスは白やベージュなどの淡い色で、ボトムスはネイビーやブラックなどの暗い印象にするのがオススメです。

靴はヒールが高すぎない、黒やベージュのパンプスを選ぶと無難です。

また、華美なデザインのネイルや、ニオイのきつい香水は控えましょう。

アイリストはお客様と接する仕事のため、面接でも清潔な印象を与えることが重要です。

髪色・髪型

アイリストの面接では、髪色や髪型にも気を配りましょう。

髪色は、派手すぎないナチュラルなカラーがオススメで、黒や暗いブラウンなどの落ち着いたトーンが望ましいといえます。

そして、髪が長い方は、ヘアゴムでひとつにまとめると、きちんとした印象を与えられます。

また、面接中に髪の毛を何度も触らないよう、前髪やサイドの髪が目に入らないように気をつけましょう。

まつげパーマ専門店Noaではアイリストの面接を実施中!

まつげパーマ専門店Noaでは、全国でアイリストを募集しています。

20日間研修後にまつげパーマデビューができるカリキュラムがあるため、未経験者でも問題ありません。

また、プライベートと両立しやすいような仕組み作りをしているサロンで、月に8日はしっかりと休めて、有給は初年度から15日付与されます。

美容師免許を持っており、以下の条件に1つでも当てはまればOKです。

求める人物像・気持ちの良い挨拶ができる人
・資格や経験を活かしたい方
・スキルアップしたい方
・長く働ける職場や環境をお探しの方歓迎
・一緒にお店作りに関わってくれる方
・笑顔が素敵な方
・接客や人と接することが好きな方
・責任感のある方
・向上心、やる気を持って仕事に取り組んでくれる方

サロン見学も行っているので、面接前にお店の雰囲気も確認できます。

ぜひ下記のリンクから応募してください。

HPから応募・採用で半年間・毎月5000円支給

応募はこちらから!
https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

まとめ

本記事では、アイリストの面接でよく聞かれる質問や、身だしなみのポイントを解説しました。

面接では志望動機や自己PR、前職の退職理由を聞かれる確率が高いため、事前に回答を用意しておくと安心です。

準備せずに行くと、頭が真っ白になって答えが出てこない可能性もあるため、しっかりと対策をして自信を持って臨みましょう。

まつげパーマ専門店Noaへの応募はこちらから!

https://noa-lash.com/recruit/#bosyu

Copyright ©CS Inc. All Rights Reserved.